毛穴の開きとビタミンCの効果

 ビタミンCは人間の体にとって、不可欠な栄養素です。
 ビタミンCがなければ、ビタミンC欠乏症が起こり、壊血病を発症することもあります。
 この壊血病というのは、ビタミンC不足によって、コラーゲンの生成がされなくなってしまうことに起因しています。
 とはいえ、現代人は欠乏症が起きるということはほとんど起こりえません。

 

ビタミンCは肌にどんな効果があるのか?

 まずは保湿成分のコラーゲンを生成するために、ビタミンCが必要です。
 コラーゲンが減少することによって肌のハリやツヤがなくなりますので、ビタミンCを取り込んで、コラーゲンを体内で生成してもらう必要があるわけですね。

 

 続いて、皮脂腺をコントロールするためにも、ビタミンCは必要不可欠です。
 皮脂腺が活発で毛穴が開いている、という方にはぜひ積極的に取り込んでもらいたい栄養素なのです。

 

 ビタミンCは酸化を防止します。
 皮脂が酸化すると有害物質になってしまいますので、それを防止することができます。
 また、皮脂の酸化は黒ずみの原因にもなりますので、ビタミンCはそれを防止する抗酸化作用があります。

 

ビタミンCはどうやって摂取する?

 ビタミンCというのは、体内に摂取してしまうと、すぐに排泄されてしまいます。
 ですので、過剰に摂取したとしても下痢を起こす程度ですし、そこまで過剰に摂取することは通常生活ではないと思われます。

 

 ビタミンCはレモンやグレープフルーツ、ユズなどの柑橘類に多くのビタミンCが含まれていますので、積極的に摂取すると良いでしょう。

 

 しかし先ほども書いた通り、ビタミンCは排泄されやすいのです。
 そのため、コラーゲン生成をするビタミンCは思ったより少なくなってしまいます。

 

 そこで、肌へビタミンCを直接取り入れてあげることができれば、ビタミンCは排泄されずに肌を整えるために利用されるわけです。
 ですので、化粧品やスキンケア用品にビタミンCが入っていることが重要です。