エステ・クリニックでの毛穴の開きを治す方法

エステによる毛穴ケア

 本気で毛穴の開きの悩みを治したいという方は、エステやクリニックでの専門的なケアを受けるのが一番効果的で即効性があります。
 美容クリニックは、保険が適用されれば、安くすむのですが、美容目的の治療の場合は自費診療になりますので、多くの場合は保険適用できません。

 

 エステティックサロンとクリニックでは、可能な施術の種類が違ってきます。
 美容皮膚科やクリニックは医療機関であるのに対して、エステは医療行為ができない施設です。
 なので、例を出すと、ピーリング剤を使用する際も、クリニックでは50%まで使用出来るのに対して、エステやサロンは5%までしか使用ができません。

 

 ではクリニックが治療の面で優れていて、メリットが大きいかというとそうでもありません。
 エステサロンはリラクゼーション効果が大きく、メンタル面も含めた美容のトータルケアを行なってくれるため、美容効果は高いといえます。

 

エステやクリニック通いが難しい方は美顔器で代用

 エステやクリニックに効果が期待できることは間違いないことですが、信頼できるエステサロンやクリニックが近くにないという方も多いでしょう。
 また、初回お試し料金は安いですが、通い続けるとなると、かなり高額になってくるのも事実です。

 

 金銭面や住んでいる場所の面から、家庭用美顔器を活用する人も急増しています。洗顔やコスメによるケアでは届かない、毛穴の奥にイオン導入、超音波導入でビタミンを注入するというものです。
 最初に美顔器を購入する必要がありますが、長期間利用できるため、トータルで安くつくという理由で人気です。

 

 とにかくお金をかけて早くなんとかしたいという方にはクリニックなどの専門機関がおすすめですが、高度な技術を使用しつつ、自宅で手軽にケアしたいという方は美顔器の使用を検討してみてもよいでしょう。

 

 


 980円美顔器。30日間の返金保証付

 

毛穴の開きを治す方法トップページへ戻る

エステ・クリニックでの毛穴の開きを治す方法記事一覧

 最近は市販のピーリングジェルも販売されているため、ケミカルピーリングの認知度は上がっているといえるでしょう。 そのため、ケミカルピーリングやピーリングジェル、エステサロンでのピーリングはどう違うの?という疑問をお持ちの方もおおいはず。 そこで、ピーリングの効果やエステサロンでのピーリングでの違いに...

 ダーマローラーというのは、まだまだ知名度の低い、治療方法です。 しかし肌の再生という意味では、ケミカルピーリングよりも画期的な方法であると言われています。 理由は簡単。1.表皮を剥く必要がないため、ダウンタイム(赤みや腫れが出る期間)が短くてすむ2.何かを注入するわけではないため、自然に効果が長持...

 イオン導入はクリニックだけでなく、最近ではイオン導入器というものも発売され、自宅でもできるスキンケアとして、大変有名になっている方法ですね。 では、そのイオン導入というのはどういうものなのでしょうか? 簡単に言ってしまえば、電流利用して肌の悩みやトラブルを解消するスキンケアの方法のことです。 どう...

 フォトRFはこの治療法は、通称、美白オーロラともいい、家庭でのケアなどには利用されていませんので、まだまだ知名度の低い、というよりも、クリニックでの治療を考えたことのない方ですと、知らない治療方法ですね。 このフォトRFという治療法は、コラーゲンの生成を活性化させることの出来るIPLフォトフェイシ...