毛穴の開きとフォトRF(美白オーロラ)の使用効果について

 フォトRFはこの治療法は、通称、美白オーロラともいい、家庭でのケアなどには利用されていませんので、まだまだ知名度の低い、というよりも、クリニックでの治療を考えたことのない方ですと、知らない治療方法ですね。

 

 このフォトRFという治療法は、コラーゲンの生成を活性化させることの出来るIPLフォトフェイシャルに、高周波電気(RF)を付加させたものです。
 そのため、ハリやたるみへの高い効果が期待される治療方法です。
 治療の際には痛みもなく、施術時間も短く済みます。

 

 コラーゲン生成を促進させるということは、毛穴の汚れや脂性肌による毛穴の開きよりも、たるみによる毛穴の開きに効果があるといえますね。
 また、シミやくすみ、ニキビなどにも効果がありますので、年齢を重ねた方にとっては、全ての肌の悩みに答えてくれるものですので、人気があります。

 

フォトRFのメリット

 フォトRFは何と言っても、ダウンタイム(赤みなどが続く期間)が短いというメリットがあります。
 光照射をしますので、レーザーに比べると照射の威力が弱いためにダウンタイムが短くて済むのです。

 

 また、毛穴の開きのために治療を行ったとしても、その他の老化による肌トラブル全てに対応していることは、とても嬉しいですね。
 顔全体がワントーンは明るくなるようです。

 

 毛穴ケアとは別のレベルですが、脱毛効果もありますので、顔の産毛が減少します。
 産毛による毛穴の目立ちからも少なからず解放されますので、本当に総合的にスキンケアをということでしたら、オススメしたい治療法ですね。

 

フォトRF、注意事項は

 クリニックによっては、医師ではなく看護師が施術を行うようです。
 費用が安く済むクリニックは、そういう場所が多いですね。
 費用は大手のクリニックなどで受ける場合は、1回1万5000円くらい〜2万円くらいでで、複数回実施します。顔全体で安くて10万円〜通常で20万円くらいを見ておいたほうがいいでしょう。

 

 回数を重ねるにつれて、出力パワーを上げたりする必要がありますので、経験豊富な医師に施術を行って貰うほうが、効果の現れ方が良いとのことです。
 そういう意味ではクリニック選びが重要になってきます。
 また、もちろん出力パワーを上げるということは、痛みが増します。
 最初はあまり痛くなくても、どんどん痛くなりますので、痛みに弱いという方は、最初に医師と相談することをオススメします。