毛穴の開きとイオン導入の使用効果について

 イオン導入はクリニックだけでなく、最近ではイオン導入器というものも発売され、自宅でもできるスキンケアとして、大変有名になっている方法ですね。
 では、そのイオン導入というのはどういうものなのでしょうか?

 

 簡単に言ってしまえば、電流利用して肌の悩みやトラブルを解消するスキンケアの方法のことです。
 どうして電流を利用するのか、という話ですが、まずそもそも美容成分というのは、肌へ浸透させるのは難しい成分です。

 

 そのため、サプリメントも販売されていますが、それでも肌に浸透する分というのは、あまり多くありません。
 そこで、電流を利用して美容成分を肌へ浸透させるのが、イオン導入なのです。
 家庭用機器も発売され、非常に手軽に改良されていますが、ペースメーカーを入れている人と妊婦さんは使用できないので、ご注意を。

 

 

クリニックでのイオン導入

 クリニックでは、ケミカルピーリングでの治療のすぐ後に行うことが多いようです。
 ケミカルピーリングで表皮を剥いてしまってからのほうが、美容成分がしっかりと肌に浸透しやすいからですね。

 

 またクリニックではビタミンC誘導体やグリシルグリシンを浸透成分として利用します。
 特にビタミンC誘導体は、たるみやしわ、ニキビに対して使用します。
 美白効果が高く、新陳代謝を促進することができるためです。
 そして、グリシルグリシンというのは、毛穴の開きに使用する成分です。
 この成分は毛穴を引き締めるのに効果的なもので、「クリニックで毛穴の開きに悩んでいる」というと、この成分を使用されるケースが多いでしょう。

 

 費用は1回あたりが4,000円から6,000円くらいが相場です。それに初診料、検査費用などが加わると、初回は1万円程度がかかると思われますので、効果は期待できるが、安くはないという施術ですね。

 

安価に効果を期待するなら家庭用の美顔器

 家庭でイオン導入をしてみたいという場合は、家庭用美顔器で可能です。仕組みはクリニックやエステと同じで、電流の流れによって成分を肌に浸透させていきます。
 導入器の肌に当てる部分を、ビタミンC誘導体やその他の有効成分と同一の電極(マイナスかプラス)に帯電させ、導入器を持つ部分をその逆の電極に帯電させているのです。

 

  家庭用美顔器の魅力は手軽さと値段の安さです。
 イオン導入に必要なジェルなどの付属品購入は必要になるものの、美顔器本体は高いものでも50,000円程度。普通でも2,3万円程度で、かなり立派なものが買えます。
 ちなみにエステナードソニックという本体価格980円の美顔器もあります。こちらのページで紹介していますので、よかったら参考に見てください。
 →エステナードソニックで毛穴の開きケア

 

 美顔器という発送が日本にはまだあまり薄いですが、美容家電の進化によって徐々に、30代から40代女性を中心に浸透していっています。
 クリニックやエステに行くにはどうも敷居が高い・・・という方は家庭用のものを試してみてはいかがでしょうか。