毛穴の開きとダーマローラーの使用効果について

 ダーマローラーというのは、まだまだ知名度の低い、治療方法です。
 しかし肌の再生という意味では、ケミカルピーリングよりも画期的な方法であると言われています。
 理由は簡単。

 

1.表皮を剥く必要がないため、ダウンタイム(赤みや腫れが出る期間)が短くてすむ
2.何かを注入するわけではないため、自然に効果が長持ちする
3.アレルギーの心配がない
4.首やデコルテのような皮膚の薄い場所でも施術可能
5.光に対して過敏にならなくても大丈夫

 

 などの理由により、最近注目度の高い治療方法となっています。

 

 

ダーマローラーってどんな施術?

 では、実際に施術をする場合、どのように行うのでしょうか。

 

 約200本の極細の針がついている器具をダーマローラーと呼び、そのローラーを肌の上で転がすのです。
 ですので、治療方法としては至って簡単なわけです。

 

 しかしこの針が、思っている以上に痛いそうで。
 しかも医師によっては、とても強く転がすので、相当な痛みを伴うようです。

 

 

ダーマローラーの効果

 毛穴の開き、にきびの跡(クレーター)、アンチエイジング、妊娠線などの本当に様々な肌の悩みに効果が期待できます。

 

 このダーマローラーを肌の上で転がすことによって、肌には無数の傷が作られます。
 そうすることで、傷を治そうとする体の再生の力を利用することができ、肌の活性化をさせられるわけです。
 もちろんコラーゲンの造成も活性化されますので、加齢による悩みにもしっかりと対応できるのです。

 

 これがダーマローラーの施術による治療原理と効果です。

 

 

ダーマローラーにかかる費用は?

 基本的には医療行為となりますので、クリニックで施術を受けるようにしてください。
 他の美容関係の医療行為と比較すると少し安いようで、顔全体で5万円前後です。

 

 しかし、自分でローラーを個人輸入して、そのダーマローラーを使用することも可能です。
 本来は医療行為ですので、あまり勧められるものではありませんが、ローラー1本で5,000円程度で購入することが可能です。
 そのほか、麻酔クリームを購入すると楽に自分でローラーを使用することが出来るようです。

 

 よほど医療に詳しい人出ない限り、クリニックへ行って「ダーマローラーお願いします」というふうにはならないと思いますが、毛穴の開きにアプローチする方法として、このような選択肢があるということも覚えておいてもよいでしょう。