冷水で毛穴の引き締めは効果あり?

冷水洗顔で毛穴を引き締めていい人は、常に毛穴がきれいな人だけ

 

 冷水で顔を洗うと毛穴は閉まると言われていますが、これは本当です。
 「特に肌のお手入れは何もしていません」とテレビや雑誌のインタビューで女優さんが涼しい顔をして言っているシーンをみかけますが、毎日大変な努力をしてます。
 もちろんお金もかけてプロのお手入れもしているでしょうが、デイリーケアのひとつとして取り入れているのが、この冷水による毛穴の引き締めです。

 

 ただし、冷水での引き締めはは毛穴がきれいになっている状態でする必要があります。
 皮脂汚れなどで毛穴が汚れて黒ずんでいる状態で、引き締めると、汚れが落ちきらずに角栓が詰まってしまう場合があります。

 

 以下は、毛穴専用の化粧品で有名な草花木果のホームページ画像ですが、こちらにも冷水ではなく、ぬるま湯で洗って丁寧に汚れを落とすことが大切ですという風に解説されています。

 

毛穴の開きは冷水で引き締める前にぬるま湯で毛穴の詰まりのもとを落とすことが需要

 

参考:毛穴専用・草花木果ホームページ

 

毛穴の開きで悩んでいる人は、同時に黒ずみも気になるという方が多いので、よほど美肌自慢の方でない限り要注意です。

 

 

毛穴を開かせてからキュッと締める方法

冷水トレーニングで顔の筋肉をリフトアップする

年齢が進むと毛穴の穴の形が涙のようになって、毛穴がたるんできます。
その際、毛穴の筋肉自体を鍛える、という方法には冷水は使えます。

 

30秒の蒸しタオル毛穴ケアで、肌は柔らかくなる

蒸しタオルなどを当てて毛穴を開かせること、それから冷水などで毛穴を引き締めること。
これを繰り返し行うことでいわゆる顔の表情筋、などとは違い、毛穴を開いたり閉じたりしているその筋肉そのものが鍛えられるのです。
特に意識してこういうケアを行わない限り動かない筋肉なので、これを繰り返すことでずいぶん毛穴が目立たなくなる方もいるようです。

 

 

 

 

 

引き締め前にお風呂で毛穴をぱっくり開かせる

 

毛穴を開いて汚れを落としたり、化粧水などの栄養分を取り入れるのには、スチームがおすすめです。
スチーマーなどの美容家電も今流行っていますが、シンプルに蒸しタオルを顔にあててることでもいいですよね。ぬらしたタオルをレンジで暖めて顔にのせる。参考:スチーマーは毛穴の開きに効果あり?

 

お風呂で入浴すれば自然に毛穴をやわらかくできる

 

自然にスチームに包まれるお風呂の時間もお勧めです。
エステなどでスチーマーを経験されている方は、うちの家にも欲しい!と思われるかもしれませんが、いざ買ってみると使うのが面倒で、箱にしまったままという人も少なくないので、それよりはまずお風呂でゆっくり毛穴をゆるめてはいかがでしょうか。

 

毛穴の開き対策。これって効果あり?トップへ戻る