毛穴の開きにいい食事・悪い食事。油の摂りすぎは毛穴に悪影響?

 油っぽい食事の後は毛穴が開いて皮脂が多く分泌される気がする。テカリが気になるのでなるべく糖分・油分の多い食事は控えるようにしている。
 毛穴に本当に悩む女性はそういう点にも気を遣っているかもしれません。
 実際に皮脂の過剰な分泌による肌の不調やニキビなどへの対処法として、油分の多い食事を控えるようにというのはよく聞く話です。

 

 しかし、医学的な観点からの話いうと、「油分をたくさん摂ったから皮脂量が増える」というのはデータとしては特に言われていません。
 また逆に油分を控えると毛穴が目立たなくなる」かというとそういうわけでもないのです。それは、やはりその結果野菜などが不足して栄養バランスが乱れたり、例えばフライドポテトやチョコレートなどの間食を摂ることで満腹感を得てしまって栄養バランスのいい食事にならなかったりすることで、結果として皮脂の分 泌が増えるなどの影響が出ている可能性が高いと思われます。

 

必ずしも「油分を控える=肌が脂っぽくなる」ではない

 また、糖分はともかく油分は皮脂膜や細胞壁の材料にもなる成分なので、油分を過剰に控えることは決して好ましくありません。
 油分や糖分の量ではなく摂取する質にこだわった方が肌にはいいのではないかと思います。

 

 たとえば揚げ物やお菓子に含まれている油分は、ひとくちに油分といっても肌にも健康にも悪い成分が含まれていることが多く、その成分が悪影響を及ぼしている可能性が高いのです。
 一方で質のいい油は身体にとってもある程度必要なものなので、感情に摂取量をセーブするのも考え物です。

 

 ある特定の食べ物や成分を控えることよりも、栄養バランスに気をつけて健康的な食生活をすることが結果的に毛穴に悩む方の一番の解決法かもしれません。
  きちんと体の中から整えることで肌の新陳代謝が整いますし、肌のターンオーバーが正しく行われると無駄に毛穴にが詰ることも少なくなります。
分泌される皮脂の量も正常なものになり、結果としてケアなの目立ちを少なくしていくことができるようになるでしょう。

 

毛穴の開き対策。これって効果あり?トップへ戻る