ビーグレンで毛穴の開きケアにチャレンジ!

ビーグレンで毛穴の開きを治す!

 

頬の毛穴がとても気になる肌持ちのアラサー女子です。
すっぴんの時に目立つのは当たり前ですが、メイクの時も大変です。しっかり化粧下地を塗らないと、ファンデーションが毛穴落ちしてしまって、すごく汚い肌に見えてしまいます。
「毛穴に効果あり」とされる化粧品はかなり数チャレンジしてきましたが、「これ!」というものには出会えませんでした。
そこで毛穴の悩み専用のラインがあるb.glen(ビーグレン)のトライアルセットを試してみました。

 

ビーグレン毛穴ケアセットホームページ

 

 

B.glenにはニキビケアセットと毛穴ケアセットがあります。
今回チャレンジしたのは、もちろん後者の毛穴ケアセットです。
ベースとなるセットは、洗顔料・化粧水・美容液の3点で、ニキビケアと共通のアイテムである保湿クリーム「モイスチャライジングゲル」がついてきます。計4点のセットです。

 

それぞれのアイテムの感想

 

ビーグレン洗顔

 

まず、洗顔料から使っていきます。この洗顔料は、泡立てずに使う洗顔料です。最初泡立てて使おうと思ったら全然泡立たず、びっくりして説明書を見たら「泡立てずに肌に乗せる」と書いてありました。天然クレイ配合の洗顔料で、軽い泥パックのような使用感です。
清涼剤が入っていないのに、皮脂汚れがしっかり落ちてくれるおかげかかなりすっきりした洗い上がりです。
泡洗顔に慣れている人からすると、この使用感はいまいちかもしれません。朝の洗顔に使うには泡立てる手間がいらないのでとても便利だと感じました。

 

ビーグレン化粧水

 

化粧水はほんのり桃のような香りのする透明の液体です。香りは付けた瞬間ほんのり感じるだけなので、後には残りません。ほぼとろみがなくさっぱりとした使い心地です。
全くクセがなく嫌みのない使い心地で、さらっとしているのに浸透している感触があります。万人受けする使い心地ではないでしょうか。

 

ビーグレン美容液

 

美容液は、私は少し驚きました。見た目は何の変哲もない透明の美容液なのですが、肌に乗せると結構オイルっぽい感触なんです。すぐに浸透してくれるので使用後のべとつきはありませんが、オイルの塗り心地があまり好きではない人にはオススメできないかもしれません。
その後に使う保湿クリームはオイリーではありません。かなり柔らかめなクリームで伸びがよく、少量で顔全体を包めます。肌に張り付く感じがないのに乾燥している感じがなくなって、とても気持ちの良い使い心地でした。

 

 

1ヶ月は使ってみたい

ビーグレンで毛穴のケア1ヶ月!

 

これを3日ほど使い続けてみました。すると、私自信驚いたのですが、頬の毛穴がかなり締まりました。黒ずみがずいぶんと薄くなり、毛穴が小さくなっている感じです。
もちろん体感は人それぞれですが、とりあえず1ヶ月は使ってみたいと感じました。

 

トライアルセットの注文ページヘ行く

 

ビーグレンの他にも化粧品を体験レポートしています!

毛穴の開きを治す化粧品ランキング