毛穴の開きに配慮した化粧品選び

 毛穴の開きを目立ちにくくするため、メイクの仕方だけでなく、メイク用品の選びもしっかりしたほうが良いでしょう。
 毛穴に悩みを抱える方がぜひ気をつけたい、メイク用品について記載しますね。
 アイテム別に紹介したいと思います。

 

化粧下地

 

 浮き出た皮脂を吸着するパウダーが配合されていたり、皮脂分泌自体を抑えるため、毛穴の引き締め効果があるような化粧下地を使用すると良いでしょう。
 それらに加えて、保湿効果の成分がプラスで配合されているとより良いですね。

 

 

ファンデーション

 

 ファンデーションはリキッドファンデーションが良いですね。
 脂性肌の方は、パウダーの方がオイルが入っていないので、良いと思われがちです。
 しかし、皮脂というのは、周りが乾燥しているからこそ分泌されてしまうものですので、リキッドで常に肌をオイリーにしてしまえば、あまり皮脂が分泌されません。

 

 また、化粧直しの際には、ルースパウダーのみで大丈夫です。
 しかしファンデーションから化粧直しが必要、というほどメイクが崩れていることもありますね。
 この場合には、パウダーを使用したほうが簡単に化粧直しができますので、化粧直しの場合には、パウダーを使用して下さいね。

 

 

コンシーラー

 

 しみやそばかすを隠すために使用することの多い、コンシーラー。
 しかしコンシーラーは毛穴隠しにも大活躍しますよ。

 

 ただし、スティックタイプやペンシルタイプの硬めのコンシーラーは毛穴隠し、というよりも完全にしみやそばかす隠し専用ですので、避けるようにしましょう。

 

 オススメはクリームタイプ。
 油分が多いので、肌が乾燥しにくいため、皮脂分泌を抑えることができますよ。

 

 

フェイスパウダー

 

 フェイスパウダーはルースパウダーとプレストパウダーがありますが、毛穴隠しの際には、ルースパウダーをオススメします。
 ファンデーションやコンシーラーによる毛穴への層を壊さずに、簡単につけられるためです。

 

 ただし、外出の際にはルースパウダーですと容器が大きいことが多いので、プレストパウダーを持つことをオススメします。

 

 

毛穴ケアに適したベスト5化粧品を紹介しています。

毛穴の開きを治す化粧品ランキング

 

毛穴の開きと化粧品選びに戻る