ファンデーションが毛穴につまるのを防ぐには?

 夕方になるとファンデーションが毛穴につまって、毛穴を余計に目立たせてしまう、という悩みをお持ちの方は多いようです。
 朝は綺麗に乗っているのに、時間が経過すると毛穴はファンデーションでつまり毛穴を開かせているように見えるし、つまっているのでそのせいで毛穴は目だって見えているような気がします。
 ただ、実際はファンデーションの粒子は毛穴の奥深くにまで入り込むほど細かくなく、「毛穴に入り込んで詰っている」のではなく、「毛穴に落ち込んでまるでつまっているかのように見える」、が正解です。

 

 では、なぜ毛穴にファンデーションが落ち込んだように見えてしまうのか、ですがこれは主に乾燥が原因だと言われています。
 朝のケアした手の肌は水分量も十分に整っていて、キメが整っているので綺麗にファンデーションが乗ってみるのですが、時間の経過とともに乾燥の影響で肌がハリと潤いをなくして毛穴が目だって見えてしまうのです。

 

毛穴の詰まりは保湿の方法の見直しから

 もし毛穴につまるファンデーションに困っているようであれば、まずは保湿の方法を見直したほうが良いでしょう。
 普段のケアを保湿に特化したものに変えてみるとか、また化粧直しのときにメイクの上からでも使える保湿アイテムを使うのもお勧めです。
 普段の化粧水を小さなスプレーに入れて持ち歩くのもいいですね。
 スプレーなども多く販売されていますし、専用のものは細かく噴出すように設計されているなど工夫されているのでおすすめです。

 

 またファンデーションの粒子にこだわるよりは、リキッドやクリームのファンデーションを選ぶ古都のほうが効果的です。
 パウダーファンデーションに比べて油分や水分量が多く乾燥対策になるからです。乾燥しにくくなれば毛穴落ちへの悩みも次第に改善されてくると思います。

 

毛穴の開きと化粧品選びに戻る